マスターデッキビルドBOX EX特集 tag:mdb.pokemon.co.jp,2012-09-10:/mdb//2 2012-12-26T04:54:17Z Movable Type Pro 5.14-ja 「プラズマ団」が、「ジャンプフェスタ2013」を制圧!? tag:mdb.pokemon.co.jp,2012:/mdb//2.89 2012-12-26T08:46:43Z 2012-12-26T04:54:17Z ちっすー! 今日も行くぜ! 急だけど、先週末に幕張メッセで、「ジャンプ... 管理者 http://www.pokemon-card.com/ ちっすー! 今日も行くぜ!

急だけど、先週末に幕張メッセで、「ジャンプフェスタ2013」っていうイベントが開催されてたって知ってた?

]]> そん中にポケモンのブースもあったんだけど、もう隅から隅まで「ポケカ!」って感じ(*゜∀゜*)

 


まずねぇ、行って何に驚いたって、ブースが超クールなんさ!!


でっかくてー、まるい鉄柱に囲まれたステージがあってー、上からは大きくなったレアカードがたくさんあってー、もうもう、ひたすら上がったわぁ~~~ヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノワーイ



ステージ上部.JPG
 

ステージではキレーなおねーさんと、かっこいいおにーさんが「マスターデッキビルドBOX EX」とか、最新の拡張パックの解説をしてたぜ。


んで、そのあと抽選会があったんだけど、この前発売されたばっかの、拡張パック「ラセンフォース」「ライデンナックル」とか、会場で先行販売されていたデッキシールドとカードファイルまで手に入るっつーんだから、ビックリだよね。どんだけ超豪華賞品なんだっ。゚(゚´Д`゚)゚。

 


あとはねー、ビッグニュースは「プラズマ団」が、ジャンプフェスタ2013の会場まで制圧しちゃったコトw

ステージ制圧.JPG

キタ━━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━━ !!!!!プラズマ団!

「プラズマ団」って、拡張パック「プラズマゲイル」から出てきて、だんだん盛り上がってきて、拡張パック「ラセンフォース」「ライデンナックル」で、ついにそのベールを完全に脱いだ!って感じじゃんね?

「プラズマ団」のカードが強すぎってのもあるんだろうけど、ちょうどこのイベントのときはキャンペーンとかもバンバンやってた頃だし、もう勝てないよね、とにかく勢いあって(*゜∀゜)=3
 


あとオレが気になったのは、ふだんはめったに見れない拡張パックのカードが、いっせいに展示されてたコーナーかな~(●´∀`)

カード展示1.JPG


キラッキラで、思わず見とれちゃったし! 圧巻だったのは、ふつうはなかなかお目にかかれないスーパーレアカードまで、ズラッと並んじゃってるわけ。あんだけ並んでると、もう圧巻だぜ?


あ! あと、オレたちの「エントリーバトルWEB」とか、「マスターデッキビルドBOX EX」のカードで作ったデッキで対戦を体験できるコーナーもあったぜ! 会場に来てた人たちも、ポケカを満喫してくれたかな?って感じたわぁ~(´▽`*)

エントリーバトルウェブ2_.jpg


うーん、うーん、会場の(つーか、オレの?)興奮、ちゃんと伝わったかな?
ふだんは見れないあんなコトやこんなコトが見れて、オレはすっげー楽しかった!!!


「ジャンプフェスタ2013」は終わっちゃったけど、また次のイベントもきっと超盛り上がるからさ、今回逃しちゃった人も、今度は来てみてよ!


んじゃーな!
 

]]>
トークは対戦後に! tag:mdb.pokemon.co.jp,2012:/mdb//2.88 2012-12-21T08:15:39Z 2012-12-18T17:51:54Z ちっすー、今日も行くぜ! きっと自然にみんなやってると思うんだけど... 管理者 http://www.pokemon-card.com/ ちっすー、今日も行くぜ!


きっと自然にみんなやってると思うんだけど、対戦後に対戦相手と話すことがどんだけ重要かってコトについて今日は話そっかな。

]]> オレらもよく3人で対戦するんだけど、対戦の後は必ず、どこで失敗した!とか、1枚入れてたあのカードがハマった、なんてことをしゃべるんだけど、そういうことってやってる?

ただしゃべってるように見えるかもしんないけど、そういうときの会話には、ポケカのウデを磨くヒントがゴロゴロしてんだぜっφ(´∀`へ)
 


もちろん、対戦の直後だからテンションそのままで対戦を一緒に振り返るのが楽しいってのもあるんだけどな!

なんつーか、すっげぇ楽しい映画を誰かと一緒に観たら、その後あそこがどうだった、とか話すじゃん?

ああいう感じ(*゜∀゜*)
 


でも、それ以上に対戦後の話って、得るものが多いんさ!

たとえばライとしゃべってると、アイツはすごく先を読んで、パズルを解くみたいにバトルをするから、オレのプレイングミスとか、理由をつけてどうして間違いなのか教えてくれるし(゚∀゚)

あとはアイツが勝ったときは(負けるのはたまにだけどっ!!)、ここをこうしたから勝てた、なんていうふうにプレイングのコツみたいなことも教えてくれるぜ。

オレは感覚的にバトルする方だから、そうやって客観的にちゃんと理由を説明してもらえると、あー、違和感あったのはそういうとこか、ってわかるんだよね(*´Д`)=3


んでミウは、おっとりした風に見えて実は負けず嫌いだから、あのときにこうされて悔しかった!とか言うから、たとえば意図しなかったけど結果として相手の妨害をした、とかそういうプレイングのコツに気づけるわけΣd(゚∀゚d)

あと、ミウはカンが強くて、なぜかいっつも、あのときピンチだったでしょ~とか、笑いながらさらっと言うから怖いわw

てか、オレが顔に出てんのかな?
 


こういう対戦後の話のコツは、対戦相手でも、周りで見てた人でも、自分の互角以上の人から話を聞くことな!

やっぱり、強いプレイヤーって強いだけの理由があって、ちゃんと見てるし考えてるんだよな。そういう人の話って、すっげぇためになる(`・ω・´)!!


あ、逆に、まだ始めたばっかのプレイヤーとかと対戦したときは、ポケカの先輩として、丁寧に教えてくれよ?
 


デッキ作ったり、戦略考えたり、読み合いしたりって、ポケカには色んな楽しみがあるけど、誰かと顔突き合わせて遊ぶってのも、シンプルだけど大きな楽しみだと思うし、対戦の後のトークも大切にしてくれよな!

 


んじゃーな!

]]>
ポケカをジブン色に染めて♪ tag:mdb.pokemon.co.jp,2012:/mdb//2.87 2012-12-18T08:00:00Z 2012-12-14T10:37:26Z ハロー♪ 今日は、自分なりのポリシーを持って遊ぶと、ポケカがもっと楽しくな... 管理者 http://www.pokemon-card.com/ ハロー♪

今日は、自分なりのポリシーを持って遊ぶと、ポケカがもっと楽しくなる!っていう話をするね♪
 

]]> デッキ構築も、とにかく強さを求めてトップメタのデッキを完成させていくスタイルもあるし、デッキのカードをすべてキラカードにして、ゴージャスさを極めていくスタイルもあるよね。

ほかにも、気軽に集めやすいU[アンコモン]、C[コモン]のカードで構築したり、
好きなイラストレーターさんのカードだけでデッキを構築したり

・・・などなど、いろんなポリシーを持ってつくると、デッキ構築ももっと楽しくなるでしょ♪


デッキの中身だけじゃなくて、バトルを彩るグッズでも個性を出せるよねっ!


ワタシが今いちばんお気に入りなのは、このシャンデラ♪

ステンドグラスみたいなデザインがすっごくかわいいでしょ?オモテに描かれているのはシャンデラだけなんだけど、ケースのウラ面には、ヒトモシとランプラーも!

DC_Chandela_img_omote.jpg  DC_Chandela_img_ura.jpg

デッキケースとデッキシールドの両方をおなじデザインのにすれば、さらにオシャレ度アップかも!っておもって、組み合わせて使ってるんだ♪

Shield_Chandela_image.jpg

いろんなデザインのサプライがあるから、アナタにピッタリなものが見つかるかも!

 

こんなふうに、ジブン色のポケカライフをどんどん楽しんでいってね!

じゃあ、またね♪

]]>
読み合いを制するために tag:mdb.pokemon.co.jp,2012:/mdb//2.86 2012-12-14T08:00:00Z 2012-12-13T02:26:35Z 管理者 http://www.pokemon-card.com/ ひさしぶりだね。

 

上級プレイヤーになるほど、より先の展開を読めるようになったりする。でも、先読みした展開が苦しいときだってあるはずだね。

今日はそんなときに先の展開を積極的に変えていくような考えかたやプレイングを紹介しよう。

]]> board1214.jpg※テラキオンは拡張パック「レッドコレクション」に入っています。

※ライコウEXは拡張パック「ダークラッシュ」に入っています。

 

図のような状況で、手前側のプレイヤーが自分だったとして、自分の番が来ていたらどうするか考えてみよう。

まず状況を確認すると、手札にはグッズ「ポケモンキャッチャー」と、プリズムエネルギー、基本雷エネルギーがあり、この番バトル場のゼクロムのワザ「らいげき」で相手のトルネロスを倒せる状況だ。

1047_034_T_PokeCacher.jpg 1014_U052_E_prismEnergy.jpg 1047_049_BW_ene_04.jpg

※プリズムエネルギーは拡張パック「サイコドライブ」に入っています。

そして、自分のサイドは残り3枚で、相手のサイドは残り4枚、自分のベンチには闘エネルギーが1個ついたテラキオン、シビビール、エモンガ、ライコウEXの4匹、相手のベンチにはダークライEXとトルネロスがいるので、この番、相手のバトル場のトルネロスを倒し、次の番「ポケモンキャッチャー」で引きずり出してでも、ダークライEXを倒せれば勝ちだ。

 

さて、既にバトル場のトルネロスを倒せることはわかっているので、ここで重要なのは次の番にダークライEXを倒す術を確保しておくことだ。

TERRAKION.jpg DARKRAI.jpg

ダークライEXの弱点を突けるテラキオンを何としても守りたいが、相手もそれはわかっているので、逆に「ポケモンキャッチャー」で先にテラキオンを倒されるような展開は避けなければいけない。

そのためには、相手の注意をわざとテラキオンから避けるようなプレイングが必要で、そんなときに使えるのがエネルギーをつける場所を選ぶこと。

テラキオンがバトル場に呼び出されなければ、シビビールの特性「エレキダイナモ」を使いつつ、手札のプリズムエネルギーをつければ、ワザ「ランドクラッシュ」でダークライEXを倒せるし、シビビールが倒されてしまっても、手札のプリズムエネルギーをつけてワザ「かたきうち」を使えばダークライEXを倒せるから、この番テラキオンにエネルギーを必ずしもつける必要はない。

 

そこで、この番は手札の基本雷エネルギーをライコウEXにあえてつけることで、相手にこちらの次のアタッカーがライコウEXであると錯覚させ、相手の注意を引きつけよう。

 

細かいプレイングだけど、相手に見せたい情報と隠したい情報を選別し、うまく立ち回ることでアドバンテージを築きやすくなるから試してみるといい。それでは、また。

]]>
ポケカ仲間を誘おう♪ tag:mdb.pokemon.co.jp,2012:/mdb//2.85 2012-12-11T07:50:11Z 2012-12-11T09:32:22Z ハロー♪ ポケカをやってて、何が楽しいのかなー?っていうのを考えてみたんだ... 管理者 http://www.pokemon-card.com/ ハロー♪

ポケカをやってて、何が楽しいのかなー?っていうのを考えてみたんだ。

]]> で、ワタシがたどり着いたのは、レックやライと一緒にポケカについておしゃべりできるのが、やっぱり好きだなってことだったの♪

ワタシひとりでデッキやコンボを考えてるときもワクワクするんだけど、見つけたコンボをふたりに教えてあげたり、そのコンボを生かす戦術を逆に教えてもらったりっていう、情報交換がすっごく役に立つんだ!

あと、対戦後に、今の対戦がどうだったか振り返りながら反省会するのも楽しいよ!
「あの場面では、こういうふうにすれば良かったんじゃない?」とか、「あの場面での、あのカードがきつかった!」とか、ワタシの発想の中にはなかった、レックやライならではの視点で意見がもらえることもあるから、すっごく参考になるしね♪

こないだのバトルカーニバル2012オータムの会場でも、対戦が終わった後で、その対戦の振り返りや情報交換など、対戦相手と楽しそうにおしゃべりしている人たちが沢山いたよ!

ライの記事にあった完成されたデッキを作るには、デッキを調整しなくちゃいけないんだけど、そういうときには、身近な仲間と相談できたり、交流する手段があったりする方が心強いよね。

あと、仲間と一緒にトレードできるっていうのも強みだよっ!
一人じゃなかなか集められないカードも、仲間と一緒なら、トレードできてカードを揃えやすいから、実現できるコンボやデッキの幅も増えるよね♪


仲間と一緒にやると、こんなに楽しいんだよ!!
みんなも仲間を誘ってポケカやろうよ♪
 

]]>
冬はイベント三昧! tag:mdb.pokemon.co.jp,2012:/mdb//2.83 2012-12-07T08:25:28Z 2012-12-07T04:13:51Z ちっすー、今日も行くぜ! この前も「ポケモンカードゲーム ビクトリ... 管理者 http://www.pokemon-card.com/ ちっすー、今日も行くぜ!


この前も「ポケモンカードゲーム ビクトリーカップ2012 ラストチャレンジ予選」のレポートしたけど、今日は改めてイベントについて話そっかな。

]]> デッキを組んだは良いけど、実際にバトルする場所がないとか思ってない?

ノンノンノーン!!

ポケカは色んなとこでイベントやってるんだってばー(*゜∀゜*)

 


まず公認イベントとして、毎月全国のカードショップとかでやってる「ジム☆チャレンジ」があるっしょー。

「ジム☆チャレンジ」ってなんだ?って人は、まずはココをチェックしてくれよな。

ちょうど12月と、来年の2013年1月は、「ジム☆チャレンジ」でしかゲットできないドガースのデッキシールドがもらえるから、気になったら参加してみてよ!

deckshield.jpg

なかなかファンキーなデッキシールドだろ? ドガースがこんなにフィーチャーされるなんて珍しいから、ドガースファンは要チェックで!

 


しかも、この冬は色んなイベントが目白押し~♪へ(´∀`へ)♪(ノ´∀`)ノ♪



▼ジャンプフェスタ2013
12月22(土)、23日(日・祝)に、幕張メッセで行われる「ジャンプフェスタ2013」に、ポケモンカードゲームのブースが出展!!

この「ジャンプフェスタ2013」では、どこよりも早くカードグッズの販売があるから、ポケカバトルだけじゃなくって、物販も見逃さないように(>Д<)

オレらの世代にはたまらない、レッドとグリーンのグッズもあるぜっ(*゜∀゜)=3

ジャンプフェスタの物販コーナーと、ポケモンカードゲームのブースで、扱ってる商品が違うから、両方チェックするべし!

あ、カードグッズについて、くわしくはココで~。
 


▼ジム☆チャレンジ「ラセンフォース」「ライデンナックル」発売記念大会
これも「ジム☆チャレンジ」のイベントなんだけど、これは12月14日(金)に、拡張パック「ラセンフォース」「ライデンナックル」が発売されるのを記念した、特別なイベントね。

いつもとレギュレーションとかが違うから、新商品でデッキ作ったら、すぐにバトルしたいって人にはおすすめなイベントだぜ(o´ω'o)ъ


開催してるお店は、イベントスケジュールでチェックしてくれよな!



▼ポケモンカードゲームBW「プラズマ団制圧イベント」
拡張パック「ラセンフォース」「ライデンナックル」の発売記念大会をやるのは、ジム☆チャレンジだけじゃないんだな~(●´∀`)σ


いま各地を制圧してるプラズマ団が、なんとポケカバトルも制圧! 各地のイオンでポケモンカードゲームBW「プラズマ団制圧イベント」が開催されるから、近くの人は遊びに行ってみてよ!

1勝プレゼントで、デオキシスのオリジナルコインがもらえるから、しっかりゲットしてくれよな∑d(≧▽≦*)
 

coin.png

 

▼ウィンタートーナメント
そしてプラズマ団の勢いは、年明けもまだまだ止まらない!! 来年の1月から始まる「ウィンタートーナメント」も、プラズマ団が制圧!

どんだけだー、プラズマ団。。(((( ;゚Д゚)))

このイベントの上位入賞者には、レックウザのイラストが描かれた、かっけーデッキシールドをプレゼント! 

wtshield.png
 



どう?どう?

実はポケカのイベントって多いっしょ!? もう、この冬はポケカ三昧だな~(0゜・∀・)



せっかくデッキ作ったんなら、とにかく対戦しないともったいないから、よかったら参加してみてよ!

んじゃーな!
 

]]>
デッキを完成形に近付けるには tag:mdb.pokemon.co.jp,2012:/mdb//2.82 2012-12-04T05:17:49Z 2012-12-04T07:46:05Z 今日もよろしく。 構築したデッキをベストなものとして完成させる。コレっ... 管理者 http://www.pokemon-card.com/ 今日もよろしく。

構築したデッキをベストなものとして完成させる。コレって永遠のテーマだと思うんだけど、完成に近づけるためのロードマップの一例を話していこう。

]]> ロードマップはおおよそ次のステップに分かれているよ。

(1) 現状の強さを把握する
(2) 足りない部分と足すべき部分を見極める
(3) カードを入れ替える
(4) どう変わったか変化を検証する

(1)と(2)については、実際に構築したデッキで対戦してみるしかない。ボクも新しいデッキを作ったら、レックやミウと実際に対戦して強さを確かめるようにしている。

さらに、(2)のためには、何回か対戦をくりかえすことが重要だ。たまたま引きが悪過ぎてデッキが回らなかったのか、デッキ構築に未熟な部分が残っているのかは、1回対戦しただけではわからないからね。
くりかえし対戦をしていると、そのデッキのどこが不足しているのかがわかってくる。

ポケモンをうまく展開できない、エネルギーをうまくつけられないといった根本的な問題から、攻撃するときに、少しダメージが足りなかったり、ちょっと相手より早く倒される傾向だったりといった細かい部分まで、様々な問題が出てくるはずだから、それらをしっかり把握することが必要だね。


次に(3)で足りない部分を補完するために、カードの入れ替えをするんだけど、ここでちょっと必要なのが、発生している問題を解決するには、掘り下げた考えが必要な場合があるってことなんだ。

例えば、「ポケモンをうまく展開できない」という問題が発生していたとして、そもそもポケモンの枚数が少ないのか、「ハイパーボール」のように山札から持ってくる手段を増やせば解決するのか、手札の補充手段であるサポートの枚数が少ないのか。1つ1つではなく全体を見渡して、自分のデッキに発生している問題の根本を解決するような考え方が必要だ。

このカードの入れ替えをするときには、デッキ全体を図のように並べてみるとわかりやすい。

デッキ調整_.jpg

デッキをカードごとに整理して並べた上で、対戦を通じてわかった不足を補完するカードを、入れるカードの候補とする。

こうして見ると自分がどのカードにどういう役割を持たせてデッキに入れたのかを考えやすく、入れ替えるためにデッキから取り出すカードをどれにすればいいかが見やすい。

持たせた役割がこのデッキで戦っていく上で、どれくらいの重要度を担っているかを考えて、比較的役割の軽いカードを取り出す候補として裏返しにすると、視覚的、感覚的にわかりやすく、バランス良く調整できるだろう。

調整したら(4)で、また対戦を重ね、どう変わったのかしっかり変化を見極めよう。この、対戦→調整→対戦のくりかえしが、デッキをより完成形に近づける王道となる。

大会などに向けてより強いデッキを構築すべく、たくさん対戦することが大事ってことだね。それでは、また。

]]>
ラストチャレンジ予選レポート! tag:mdb.pokemon.co.jp,2012:/mdb//2.80 2012-11-30T08:01:22Z 2012-11-29T11:40:18Z ちっすー、今日も行くぜ! 2012年11月24日(土)、ついに日本... 管理者 http://www.pokemon-card.com/ ちっすー、今日も行くぜ!


2012年11月24日(土)、ついに日本一のポケカプレイヤーが決まった「ポケモンカードゲーム バトルカーニバル2012オータム」! 

各リーグの優勝者インタビューと、デッキレシピは後日ちゃんとポケカネットジムに載るけど、今日は「ポケモンカードゲーム ビクトリーカップ2012 ラストチャレンジ予選」の様子をお伝えすんぜ!

]]> 前にも話したけど、「ポケモンカードゲーム ビクトリーカップ2012 ラストチャレンジ予選」の予選②は、面白い大会形式だったんだってば!!

んとね、もっかい言うと、こんな感じ↓

大会主催者(しゅさいしゃ)が用意したカードを使い、制限時間内にデッキを組みます。


で、ここの「用意したカード」ってぇのが、我らが(?)「マスターデッキビルドBOX EX」1つと、拡張パック「プラズマゲイル」1BOXだったんさ!


その場で引いたカードで組むってんだから、時間内に強いデッキを組む選手たちのデッキ構築能力と、どんなカードを当てるかって運も絡んでくるっていう、なかなかドキドキする大会形式だよね~(*゜∀゜)=3

いっやー、お祭りっぽくていーね、コレ! てか、予選②進出者は、何百人って中から抽選で選ばれた4人だから、それだけでもかなりの強運の持ち主だろ~w


デッキ構築してるとこはオレも見てたけど、マジ興味深かった!

個人的に面白かったのは、開け方って人それぞれなんだ~ってこと。

まず拡張パックを全部ばーっと開けてくワイルド派あり、デッキに入れるための目ぼしいカードをピックアップしながら開封する効率派ありって感じ〆(゚▽゚*)

開封1.jpg開封2.jpg

 

 

 

 



でも、みんなカードへの愛はパないね!

開けるのはスピーディーなのに、カードに傷がつかないように扱ってるのな(´・∀・`)


そしてもっと興味深かったのが、デッキの作り方!

ホント、プレイヤーの数だけ、デッキの作り方ってあるんだな~(*゚∀゚)

多かったのは、ポケモン・トレーナーズ・エネルギーでざっと分けながら、実際のカードを並べてく実践型かな。視覚的にデッキのバランスが見えるから、オレもこの作り方だな~。あと、デッキレシピから作っている頭脳型もいたぜ!

構築1.jpg構築2.jpg

 

 

 





30分も経たないうちに、続々とデッキができあがって、デッキチェックの後、対戦相手の抽選をして、いよいよトーナメント戦の開幕!

さすがここに立つだけあって、「マスターデッキビルドBOX EX」1つと、拡張パック「プラズマゲイル」1BOXだけでも、パパッと強いデッキ作っちゃうんだよな~。

土台は「マスターデッキビルドBOX EX」のカードで作って、あとは拡張パック「プラズマゲイル」を開けて、出たポケモンEXとかサポートとかでアレンジするって形になったかな(`・ω・´)

トレーナーズとかは、拡張パックで出たカードによって違かったけど、多かったのは、シビビールで加速するレシラムがメインアタッカーのデッキと、ミュウツーEXとダークライEXがメインアタッカーのデッキ。

対戦風景.jpg



んで、これが実力と運を兼ね備えた、ラストチャレンジ予選進出者のデッキレシピだぜ!
 

<オープンリーグ>

カードの種類 枚数
ポケモン  
ビクティニEX 1
ミュウツーEX 2
ダークライEX 2
エモンガ 2
ゾロア 2
ゾロアーク 2
アイアント 1
12
トレーナーズ(サポート)  
アララギ博士 4
ベル 2
N 2
チェレン 4
アクロマ 1
13
トレーナーズ(グッズ)  
ポケモンキャッチャー 2
げんきのかけら 1
ゴツゴツメット 2
プラスパワー 2
しんかのきせき 2
ハイパーボ-ル 3
どくさいみん光線 1
まんたんのくすり 2
ランダムレシーバー 2
クラッシュハンマー 2
スクランブルスイッチ 1
ダークパッチ 2
22
エネルギー  
基本炎エネルギー 4
基本悪エネルギー 5
ブレンドエネルギー草炎超悪 2
ダブル無色エネルギー 2
13
合計 60





こんな大会形式、これまでのイベントで見たことなかったから、どんなバトルになるのか楽しみだったけど、やっぱ強い選手は、どんな状況でも強いデッキを作れるもんなんだなー(*´д`*)

あと会場で、色んな選手にウデの磨きかた聞いてみたけど、みんな口をそろえて「とにかく色んなプレイヤーとバトルすること」って言ってたぜ!

会場でかなり刺激受けちゃったから、オレも早速ライとミウとバトルしよっと(●´∀`)

今回参加した人も、参加してない人も、次のイベント会場で会おうぜ!


んじゃーな!
 

]]>
日本一のデッキ tag:mdb.pokemon.co.jp,2012:/mdb//2.81 2012-11-30T08:00:00Z 2012-11-27T09:32:28Z 管理者 http://www.pokemon-card.com/ 今日もよろしく。

 

先日行われた公式大会「ポケモンカードゲーム バトルカーニバル2012オータム」で日本一のプレイヤーが決まったようだ。

さて、日本一になったデッキは、どんなカードで構成され、どのように戦うものだったのかを考察していこうと思う。

 

]]>  

カード名 枚数
ポケモン
シビビール 4
シビシラス 4
レックウザEX 3
レックウザ 2
エモンガ 1
14
トレーナーズ(サポート)
アララギ博士 4
N 4
ベル 4
アクロマ 2
14
トレーナーズ(グッズ・スタジアム)
レベルボール 3
ハイパーボール 4
ポケモンキャッチャー 3
ポケモンいれかえ 4
すごいつりざお 1
パソコン通信 1
スカイアローブリッジ 2
18
エネルギー
基本炎エネルギー 5
基本雷エネルギー 9
14
合計 60

 

これが、オープンリーグの日本一に輝いた栄光のデッキだ。

 

ボクたちの記事でも、レックのお気に入りだから、よく紹介してきたと思うんだけど、シビビールの特性「エレキダイナモ」でエネルギー加速したレックウザEXで大ダメージを連発するコンセプトが見受けられるね。

 

1047_012_603SHIBIBEEL.jpg1047_025_384RAYQUAZA.jpg

 

※実際のプレイヤーの方が使われたカードと、内容は同じですが封入商品は異なる場合があります。

 

レシピを見て次にわかるポイントは、構成されているカードがとてもシンプルだということだと思う。

レギュレーションのカードプールにいろいろなカードがあると、ついデッキを構成するカードの種類が増えがちだけど、強いデッキは使うものと使わないものの取捨選択がしっかりされていて、シンプルにできているのが特徴だ。

 

このレシピでボクが注目したのは次の3点。

 

【注目ポイント其の一 環境に合わせたコンセプト設計】

大会全体でよく見かけたデッキは次の2種類かな。

(a) カメックスの特性「ばくりゅう」でエネルギー加速したケルディオEXやブラックキュレムEXで戦うデッキ

1036_R014_009KAMEX.jpg1036_EX019_647KELDEO.jpg1048_008_646KYUREM_B.jpg

※カメックスは拡張パック「コールドフレア」に入っています。

※ケルディオEXは拡張パック「コールドフレア」に入っています。

※ブラックキュレムEXはバトル強化デッキ60「ブラックキュレムEX」に入っています。

 

(b) ミュウツーEXやランドロスEXなど、ワザの強いたねポケモンだけでデッキを構成し、進化ポケモンがいない分のデッキスロットにグッズ「どくさいみん光線」とスタジアム「タチワキシティジム」のコンボを組み込んだデッキ

1047_014_150MEWTWO.jpg 1035_EX040_645LANDLOS.jpg

1037_U063_T_dokusaimin.jpg 1035_U057_Takiwachi_city_gym.jpg※ランドロスEXは拡張パック「フリーズボルト」に入っています。

※「どくさいみん光線」は拡張パック「プラズマゲイル」などに入っています。

※「タチワキシティジム」は拡張パック「フリーズボルト」に入っています。

 

日本一になったデッキには、これらのデッキとどう戦っていくのかの指針が見て取れるんだ。

 

まず、(a)のようなデッキに対しては次の2点が上回るポイントになってくるんだと思う。

(1) 同じエネルギー加速でも、2進化ポケモンのカメックスより、1進化ポケモンのシビビールは少ないデッキスロットで入れることができ、かつ場に出すために必要な枚数も少ないため、迅速かつ安定して展開することができる。

(2) レックウザEXはブラックキュレムEXより少ないエネルギーで、弱点をついて倒せるので、先に倒すことができる。また、レックウザEXは一撃で相手を倒す攻撃スタイルに対して、ケルディオEXは2回の攻撃で相手を倒す攻撃スタイルのため、相対的にスピードが早い。結果、相手のアタッカーより早く、相手のアタッカーを倒せるために勝ちやすい。

 

また、(b)のようなデッキに対しては、次のポイントが上回るポイントになるんだと思う。

(1) コンボの要「タチワキシティジム」を同じスタジアムの「スカイアローブリッジ」でトラッシュさせることができる。

1014_U51_T_SkyarrowBridge.jpg

 

(a)のデッキがカメックス1匹を場に出せば、エネルギー加速のシステムが完成するのに対して、シビビールは場にたくさん出す必要があったり、(b)のデッキには、シビシラスがミュウツーEXやランドロスEXの攻撃を受けて倒されてしまうリスクもあるので、このコンセプト部分だけで他のデッキを上回ったわけではないと思うけど、それらのマイナス要因に対してもしっかり対策が練られているみたいだよ。

 

【注目ポイント其の二 ポケモンの展開力】

大会でこわいのが、デッキがうまく回らずに負けてしまうこと。そんな事態を回避する工夫が日本一のデッキには組み込まれているように思う。

このデッキでデッキがうまく回らない代表例が、対戦の準備でたねポケモンがシビシラスだけでスタートしてしまう場合だ。その場合、(b)のようなデッキには最初の番の攻撃で負けてしまうようなことも考えられる。

そういった事態を可能な限り避けるため、このデッキには全部で10枚のたねポケモンが入っている。決して多いわけではないけど、ギリギリまで増やしているという印象だね。たねポケモンが多ければ、1匹だけでスタートすることが少なくなり、かつシビシラスでスタートする危険も少なくなるので一石二鳥だ。多すぎても使わないカードになるから、枚数は慎重に吟味する必要はあるけど、キミがデッキを作るときも考えるといいポイントだね。

次に、このデッキの問題は、シビビールをたくさん場に出さないといけないという点だ。

 

1047_030_T_HyperBall.jpg 1047_037_T_Levelball.jpg 1036_R058_T_ACE_PCtuushin.jpg

 

※実際のプレイヤーの方が使われたカードと、内容は同じですが封入商品は異なる場合があります。

※「パソコン通信」は拡張パック「コールドフレア」に入っています。

 

この問題を解決するため、このデッキにはグッズの「ハイパーボール」と「レベルボール」が合計7枚、山札の任意のカードを持ってこれる「パソコン通信」も合わせると合計8枚も山札からポケモンを持ってこれるカードが入っている。これらのカードのおかげで、安定的かつすばやくシビビールを展開できるので、スピード感ある攻撃につなげることができるんだろう。

 

【注目ポイント其の三 コンボを確実に決める決定力】

もう一点、このデッキで気になるのが、グッズの「ポケモンいれかえ」の枚数と「プラスパワー」や「どくさいみん光線」「ツールスクラッパー」の枚数だ。

 

1048_012_T_POKEirekae.jpg

1047_032_T_PLUSPOWER.jpg 1037_U063_T_dokusaimin.jpg1028_U048_T_Toolscrapper.jpg

※実際のプレイヤーの方が使われたカードと、内容は同じですが封入商品は異なる場合があります。

※「ポケモンいれかえ」はバトル強化デッキ60「ブラックキュレムEX」などに入っています。

※「どくさいみん光線」は拡張パック「プラズマゲイル」などに入っています。

※「ツールスクラッパー」は拡張パック「リューノブレード」に入っています。

 

シビビールの特性「エレキダイナモ」のエネルギー加速とレックウザEXのワザ「ドラゴンバースト」において、「エレキダイナモ」での加速はエネルギーを加速するのと同時に「ドラゴンバースト」ダメージも増幅させている。

このデッキでは、相手のHPに合わせてダメージ調整するのに、「プラスパワー」や「どくさいみん光線」を使ったり、相手が受けるダメージを調整するために使う「しんかのきせき」に対抗するための「ツールスクラッパー」などを入れず、「エレキダイナモ」でエネルギー加速とダメージ増幅を同時に行い、ダメージ調整が必要な場合はグッズを使うのではなく、エネルギー加速によってワザのダメージ自体を上げることに特化している。ダメージ調整の方法をエネルギー加速の方法と兼用させ、特化することで実現可能性を引き上げていることで、デッキ全体のパワーが高まっているということだね。

 

さらに、コンボの完成度・実現可能性を引き上げるためのパーツが「ポケモンいれかえ」。

「エレキダイナモ」はベンチポケモンだけが対象なので、「ドラゴンバースト」を使ったレックウザEXに再度エネルギーをつけて、バトル場に出すには2回の入れ替えが必要になる。1回はにげることで入れ替えたとしても、もう1回の入れ替えを実現するのに必要なこのカードがこのデッキではとても重要な意味を持っているということだね。そこで、必要不可欠なこのカードは最大投入枚数の4枚が入っている。

 

このように、デッキを構成する要素をシンプルに特化して仕上げた上で、必要なものに枚数を割き、不要なものを切り捨てていく構築力のすばらしさが日本一になった要因の1つなのは間違いないだろう。ボクたちもより高みを目指して精進していきたいね。それでは、また。

]]>
効果が重なったときは・・・? tag:mdb.pokemon.co.jp,2012:/mdb//2.79 2012-11-26T11:46:01Z 2012-11-26T09:43:03Z ハロー♪ ポケカバトルしてて、カードのテキストの処理に迷っちゃうときってな... 管理者 http://www.pokemon-card.com/ ハロー♪

ポケカバトルしてて、カードのテキストの処理に迷っちゃうときってない?

特に、効果が重なった場合にどうしたらいいんだっけ?って混乱しちゃうことが多いから、今回は、処理のポイントを教えちゃいますっ♪

]]> たとえば、次の2枚のカードで比べてみるよっ

1035_U022_593BURUNGEL.jpg 1047_021_491DARKRAI.jpg

※ブルンゲルは、拡張パック「フリーズボルト」に入っています。

 

相手の場にいるブルンゲルの特性「ねばりけ」が働いていて、自分のポケモン全員のにげるのに必要なエネルギーが1個分多くなっている場面で、ダークライEXが場に出たら、ダークライEXの特性「やみのころも」の効果で、自分の場の悪エネルギーがついているポケモンのにげるのに必要なエネルギーはどうなるんだろう??

正解は、「悪エネルギーのついたポケモンはにげるのに必要なエネルギーがなくなり、エネルギーをトラッシュせずににげられる。」だよっ。

なんでかっていうと、「ねばりけ」で「にげるのに必要なエネルギー」は1個増えてるんだけど、「やみのころも」は「にげるのに必要なエネルギー」そのものをなくしてしまうから、こういう結果になるんだっ。



じゃあ、次に、こんなのはどう?

 1050_001_302YAMIRAMI.jpg 1047_021_491DARKRAI.jpg

※ヤミラミ[プラズマ団]は、「プラズマ団バトルギフトセット」に入っています。

 

自分の番で、ダークライEXの特性「やみのころも」が働いているとき、ヤミラミ[プラズマ団]のワザ「シャドーコープ」を受けて、にげられないという効果がかかっている悪エネルギーがついている自分のバトルポケモンはにげられるのかな??

正解は、「バトルポケモンをにがすことはできない」だよっ。

この場合、ヤミラミのワザの効果は「にげる」という行為自体を止めちゃうので、「やみのころも」の効果でにげるのに必要なエネルギーがなくなっていても、にげることはできないんだよっ!


つまり・・・

「にげられるかにげられないか」

 >「にげるのに必要なエネルギーの存在自体の有無」

  >「にげるのに必要なエネルギーの増減」

っていう優先順位になってるってことだねっ♪
 

バトルをしていて見たことがないカードに出会って、効果がわからないときでも、カードのテキストを良く読めば、「なんだ、書いてあるじゃん♪」っていうことがあるから、テキストは良く読んでみてね♪

じゃあ、またね!

]]>
カードの然るべき在り処 tag:mdb.pokemon.co.jp,2012:/mdb//2.76 2012-11-26T08:00:00Z 2012-11-26T09:35:10Z 管理者 http://www.pokemon-card.com/ ひさしぶりだね。

 

デッキを回すためのプレイングテクニックとして、バトル中カードを「どこに」置いておくかということを考えてみた。

]]> といっても、手札をどこに置くか(机の上とか、プレイマットの横とか)って話じゃない。

デッキのカード60枚が、「山札」「手札」「場」「トラッシュ」「サイド」のどこに何枚あることが望ましいか。ということを考えるとプレイングが上達し、デッキが回しやすくなるから紹介したいと思う。

ただし、デッキによって「どこに」あることがベストなのかは変わってくるので、いくつかのパターンを紹介するよ。

 

【カードのあるべき場所其の一 手札】

1047_034_T_PokeCacher.jpg

1047_004_500ENBUOH.jpg1047_047_BW_ene_02.jpg

 

手札のカードは自分の番で使えるカードがあることがベスト。

エネルギーやサポート、スタジアムのように1枚しか使えないカードは、1枚だけあることがベストだし、「ポケモンキャッチャー」をはじめとして、手札からすぐに使えるグッズは、基本的に手札に持っておき、戦況に合わせて使いたいカードだから、なるべく多く手札にあるといい。

 

また、エンブオーの特性「れっからんぶ」による炎エネルギーの加速システムを中心としたデッキにおいて、基本炎エネルギーは手札にあるべきカードだ。場のポケモンにはあえてつけずに、エネルギーがないフリをしておいて、一気にエネルギーをつけて相手のポケモンを倒したときは爽快だね。

 

ただし、手札にカードを貯めこむプレイングは「N」を使われると一気に山札に戻されてしまい、再び引いてくるにはすでにサポートを使いきっていて時間がかかり過ぎる。なんてことにならないように、ほどほどにしたほうがいいだろう。

 

1047_041_T_N.jpg

 

【カードのあるべき場所其の二 山札】

山札のカードは、サポートやカードの効果で引いたり、持ってきたりできる可能性があるし、番の最初に山札を引くことで、いつかは引けるカードだろう。しかし、山札にあるだけでは直接使えないので、ちょっと使いづらい場所になるね。

したがって、山札には可能な限りカードがないほうがいいけど、「自分の番の最初に山札を引けなければ負け」というルールもあるので、薄い山札の状態を上手にキープしてコントロールすることがプレイングの要だね。

 

1047_025_384RAYQUAZA.jpg

 

一方、レックウザEXのワザ「てんのさけび」を使いたいときなんかは、エネルギーが山札に多くあることが使用にあたっての好条件と言えるだろう。

 

【カードのあるべき場所其の三 場】

使いきりのサポートやグッズと違い、エネルギーやポケモンは場に出て働くカードなので、基本的には場に存在することが望ましいカードだ。

 

1047_017_282SIRNIGHT.jpg1047_050_BW_ene_05.jpg

 

特にサーナイトのような進化ポケモンのカードは、場に出して進化させている状態がベストなので、場にあるべきカードと言えるだろう。(ラルトスやキルリアの状態よりいいからね。)

また、サーナイトが場に出て、特性「サイコミラージュ」がはたらいているとき、基本超エネルギーは、手札や山札にあるよりも、場に多く出ていることがアドバンテージにつながってくるだろうね。

 

【カードのあるべき場所其の四 トラッシュ】

1020_U043_302YAMIRAMI.jpg

 

グッズをトラッシュから手札に回収するワザ「ジャンクハント」を持つヤミラミを使うときは、引けるか引けないかわからない山札にあるよりも、むしろトラッシュにあっていつでも回収できる状態がベストな状態と言えるだろう。

 

1047_012_603SHIBIBEEL.jpg1047_049_BW_ene_04.jpg

 

トラッシュの雷エネルギーを再利用して加速する特性「エレキダイナモ」を使うシビビールのシステムを中心にしたデッキにおける、基本雷エネルギーもトラッシュされているべきカードだと思うよ。

 

このように、デッキの内容次第で、バトル中どのカードをどこに置いてあるべきかが変わってくる。キミのデッキにも、ベストなカードの配置があるはずだから、その状態を目指したプレイングを心掛けるともっと強くなれるはずだ。それでは、また。

]]>
圧縮してみる? tag:mdb.pokemon.co.jp,2012:/mdb//2.78 2012-11-21T08:12:46Z 2012-11-16T08:18:19Z ちっすー、今日も行くぜ! 今日は、ちょいプレイング寄りになるけど、... 管理者 http://www.pokemon-card.com/ ちっすー、今日も行くぜ!


今日は、ちょいプレイング寄りになるけど、「圧縮」について話そっかな。もちろん元は理論だけど、こういうテクニックについても身につけてくと、バトルで勝ちやすくなるからさ(´∀`)9
 

]]> バトル中、ここぞってときにドンピシャでそのカードを引いてくるプレイヤーっているじゃんね? あれは神引きって場合ももちろんあるんだけど(ミウはカンペキこのタイプだなw)、デキるプレイヤーはしっかり「圧縮」してるってぇ話。


「圧縮」っていうのは、引きたいカードを引いてこられるように、デッキの「純度」を上げてくこと。


たとえば、レックウザEXのワザ「てんのさけび」なんかもそうだけど、たまにこういうワザ見かけない? 「自分の山札を上から●枚トラッシュし~」みたいなワザ。その中のエネルギーをポケモンにつけたり、そのエネルギーの枚数がダメージ数にかかわってくるようなやつ。

1047_025_384RAYQUAZA.jpgのサムネイル画像KUITARAN.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


こういうワザって、バクチっちゃぁバクチだから、サスガに最初の番にはできないじゃん? だけど、しっかりデッキを圧縮していけば、意図的に山札にエネルギーを残しておいたりってコトもできちゃうわけ(・ε-*)-☆


そうだな~、オレがもしエネルギーを山札に残すなら、たとえばグッズ「ハイパーボール」とかボール系のグッズでデッキの中からトレーナーズとポケモンは根こそぎ取っていって、グッズ「すごいつりざお」で基本エネルギーだけを山札に戻す、とか?

SugoiTurizao.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁこれは例だけど、この「圧縮」をしっかりやっておけば、「この番のうちに、相手のバトルポケモンを倒さないと負ける。。((;゚Д゚)」みたいな、ここぞ!って時に、しっかり欲しいカードを引きやすくなるってわけ(`・ω・´)


ピンポイントでポケモンとかエネルギーとかを選び出してくるようなトレーナーズが使えれば良いけど、無作為に上から●枚引いてくるってカードしかないときも、圧縮してあれば引きやすくなるだろ?

 



あと、ある程度番を重ねて場が整ってきたら、山札の枚数も気をつけておくといいぜ! いま山札は何枚で、欲しいカードが山札に何枚残ってるかって毎回意識するクセつけておくとかね..._〆(・∀・@)


60枚デッキの対戦なら、対戦の準備で手札に最低7枚、サイドに6枚、これで13枚だから、山札は47枚。

その中に、あるカードが4枚あったとする。

で、4/47を引くのは大変だけど、これが番を重ねて圧縮した後で、たとえば山札が30枚くらいになった後だったらどう? 4/30で、だいぶ引ける確率が高くなってると思わない?

確率だけで考えるなら、47枚のうちから4枚のどれかを引くためには、12枚引いたら1枚あるかどうかってとこか。それに対して、30枚のうちの4枚だったら、7~8枚のうちに1枚は入ってるであろうって確率ね。


な? だいぶ現実的な数字になったっしょ?

サポート「アララギ博士」が強いって言われてるのも、引ける枚数が7枚っていまのポケカでは最大級の枚数だからなんさ(●´∀)●。_。)

 


運ももちろんあるけど、こうやって確率を意識して、圧縮しながらプレイすると、勝負に出るかどうかって判断材料にもなるから、次から気をつけてみてよ!



んじゃーな!
 

]]>
イメージしようっ♪ tag:mdb.pokemon.co.jp,2012:/mdb//2.77 2012-11-21T08:00:00Z 2012-11-21T07:46:25Z ハロー♪ 今回は「バトルの進み具合をイメージしながらデッキを組む」って... 管理者 http://www.pokemon-card.com/ ハロー♪

今回は「バトルの進み具合をイメージしながらデッキを組む」っていう、デッキ構築の方法について話すね。

]]> デッキを構築するときって、どうやって相手のポケモンを倒していくか、って戦略を思い描きながら、デッキのパーツを決めていくのが楽しいよねっ♪

「序盤にどうやって展開するか?中盤に自分が優位にバトルを展開させるにはどうしたらいいか?終盤のフィニッシャーはどうするか?」っていうのを考えて、それぞれにピッタリなパーツを決めたいね!
 

今回は、ミュウツーEXのワザ「エックスボール」を使って戦うデッキを組んでいくね♪

1047_014_150MEWTWO.jpg


◆デッキの理想の回し方◆

「エックスボール」は、自分と相手についているエネルギーの数だけダメージが増えるから、大ダメージを出すためにエネルギーをたくさんつけたい!
でも、1回の自分の番にエネルギーは手札から1枚しかつけることができないから、大ダメージを出すためには、番を何回も重ねなくちゃいけないでしょ。

ここで、サーナイトの特性「サイコミラージュ」の出番!「サイコミラージュ」は、超タイプについている超エネルギー1枚を2個ぶんとしてカウントできるようになるっていう効果を持つから、本来だったら2回の番を重ねないと与えることができるダメージを、1回の番で与えられることができるようになるよ!

1047_017_282SIRNIGHT.jpg
少ないエネルギーの枚数で効率よく大ダメージを与えることを狙う!っていうのを今回のデッキのコンセプトにすれば、このデッキの理想の回し方は、サーナイトが場にいて、エネルギーがたくさんついている状態になっているミュウツーEXで戦えるように持っていくことねっ!
 

◆デッキのパーツ選びその① サーナイトを早く立てる◆

コンセプトを実現させるためには、サーナイトを早く場に出したい!サーナイトは進化ポケモンだから、バトル序盤にはラルトスからサーナイトにまでいち早く進化させるためのパーツが手札に欲しいよね。

だから必要なパーツは、ラルトス、キルリア、サーナイトの他には、ラルトスなどを確実に手札に持ってこれる「レベルボール」や「ハイパーボール」など、ボール系のグッズね。サーナイトを早く立てて、超タイプのポケモンのエネルギー効率を上げられるように、「ふしぎなアメ」も入れて、進化させやすくするよっ。これらのカードを手札に揃えるために、手札を一新できる「アララギ博士」、「N」などのサポートも必要だね!

「フウロ」や「パソコン通信」は、ボール系のグッズや「ふしぎなアメ」など、序盤にサーナイトを立てるために必要なグッズだけじゃなくて、中盤以降にも、それぞれの局面で必要なカード(「ポケモンキャッチャー」とか「プラスパワー」とか)をピンポイントでサーチすることができるカードだから、ぜひとも入れておきたいよねっ♪
 

1036_U056_T_Furo.jpg  1036_R058_T_ACE_PCtuushin.jpg

 

◆デッキのパーツ選びその② ミュウツーEXに効率よくエネルギーをつける◆

今回のデッキのサブアタッカーとして、トルネロスを入れるね。
トルネロスのいいところは、ワザ「ぼうふう」で、自分についているエネルギーをベンチポケモンにつけ替えることができるんだ。だから、相手を攻撃しつつ、ベンチにいるミュウツーEXにエネルギーをどんどんつけていくことができるよ。

1047_026_641TORNELOS.jpg

他にも、1回の自分の番に手札からエネルギーは1枚しかつけられないけど、「エネルギーつけかえ」を使って、ほかのポケモンについているエネルギーをミュウツーEXにつけ替えれば、1回の番に2枚以上のエネルギーをつけることもできちゃうよ!
 

1017_029_T_ENEtsukekae.jpg

 

◆デッキのパーツ選びその③ エネルギーをつけるまでの時間稼ぎをする◆

サーナイトが育っても、「エックスボール」で大ダメージを出すためには、ミュウツーEXにエネルギーがたくさんついている必要があるでしょ。だから、エネルギーがつくまでの間、時間稼ぎをしたいよね。。。

そこで、シンボラーを入れてみるよっ。シンボラーは、ポケモンEXに耐性を持つ特性「しんぴのまもり」を持っているんだ!だから、相手がポケモンEXで攻撃してこようとしていても、バトル場にいるシンボラーはワザを受けないの。シンボラーが壁として相手を妨害してくれてる間に、ベンチのミュウツーEXにエネルギーをつけよう!あと、シンボラーは超タイプのポケモンだから、「サイコミラージュ」の恩恵も受けられるよ♪

1027_R026_561SYMBOLER.jpg
 

◆デッキのパーツ選びその④ エネルギーを無駄なく移動◆

バトルポケモンが倒されちゃったときに、ついていたエネルギーはなるべく場に残しておきたいよね。だから、エネルギーがたくさんついているミュウツーEXが倒されたとしても、次のポケモンにすぐにエネルギーをつけて臨戦態勢にできるように、「学習装置」も入れておくね。

1014_U50_T_GAKUSYUsouti.jpg


こんなことを考えて作ったデッキレシピがこれ!

 

カードの種類 エキスパンションマーク 枚数
ポケモン    
ミュウツーEX MDB 3
ラルトス MDB 3
キルリア MDB 2
サーナイト MDB 2
トルネロス MDB 2
シンボラー BW5 1
  13
トレーナーズ(サポート)    
アララギ博士 MDB 4
N MDB 2
チェレン MDB 3
ベル MDB 2
フウロ BW6 2
  13
トレーナーズ(グッズ)    
ポケモンキャッチャー MDB 3
ふしぎなアメ MDB 2
学習装置 BW3 2
パソコン通信 BW6 1
プラスパワー MDB 1
しんかのきせき MDB 2
ポケモンいれかえ BKW 2
ハイパーボ-ル MDB 3
レベルボール MDB 2
ランダムレシーバー MDB 2
エネルギーつけかえ HS+ 2
  22
エネルギー    
基本超エネルギー   8
ダブル無色エネルギー   4
  12
合計   60


 

こんなふうに、バトルをイメージしながら、デッキに入れるパーツを決めていくこともできるよっ!それぞれの枚数については、デッキを実際に動かしてみて調整するから、デッキを完成させるためには、友だちと何度もバトルしてみるのがとっても大事なんだ!

アナタも、いろんなデッキ組んでみてねー!

じゃあ、またね♪

]]>
効果がつづくトレーナーズ+極秘情報!? tag:mdb.pokemon.co.jp,2012:/mdb//2.74 2012-11-16T08:57:05Z 2012-11-12T10:03:51Z ハロー♪ 今日は効果が持続するトレーナーズの話をしていくねっ! ... 管理者 http://www.pokemon-card.com/ ハロー♪

今日は効果が持続するトレーナーズの話をしていくねっ!

]]> 今まで紹介してきたトレーナーズは、”使い切り”で、使った時に効果を発動するカードが多かったんだけど、今回は、一度使うと効果が持続するっていうカードを紹介するね♪

そもそも、トレーナーズは【グッズ】、【サポート】、【スタジアム】の3つに分類されてるの。

【グッズ】は、自分の番に何枚も使うことができるカードなんだけど、グッズの中も、分類があるの。

グッズの分類のひとつ、【ポケモンのどうぐ】は、ポケモン1匹につけたままにしておくもので、その効果は、ポケモンについているあいだじゅう、ずっと続くの。
「しんかのきせき」や「ゴツゴツメット」、「大きなマント」などがあるよっ。

1047_039_T_SHINKAnoKISEKI.jpg 1047_038_T_GotsugotsuMet.jpg 1028_U049_T_OokinaMantle.jpg

※「大きなマント」は、拡張パック「リューノブレード」に入っています。

【サポート】は、自分の1回の番に1枚しか使えなくて、”使い切り”のカードね。

【スタジアム】っていうのは、自分の1回の番に1枚しか使えないんだけど、バトル場に出すと、自分と相手のおたがいの番に、持続的に続く効果を持っているカードなの。

他のスタジアムが新たにバトル場に出されたり、ワザや特性などの効果でトラッシュされたりするまで効果が続くんだ!
【スタジアム】には、「スカイアローブリッジ」や「タチワキシティジム」などがあるよっ。

1014_U51_T_SkyarrowBridge.jpg 1035_U057_Takiwachi_city_gym.jpg

※「スカイアローブリッジ」は、拡張パック「サイコドライブ」に入っています。
※「タチワキシティジム」は、拡張パック「フリーズボルト」に入っています。

その時にしか効果が発動しないカードと違って、【ポケモンのどうぐ】や【スタジアム】は効果が永続するから、おたがいのプレイヤーに与える影響も大きくて、バトルを大きく左右する場合があるよっ!


そうそう、11月21日(水)発売の『Vジャンプ1月特大号』に、ポケカのカードが4枚もつくんだって!!ボーマンダの進化ラインがセットになってるから、すぐデッキに入れられるうえ、一緒に使えるトレーナーズまでもらえるらしいよっ!

しかも、【スタジアム】や【ポケモンのどうぐ】に関係があるカードだとか・・・!?

ワタシもほしーい!!!!!!!!

 

]]>
直前!日本一への道! tag:mdb.pokemon.co.jp,2012:/mdb//2.75 2012-11-16T08:43:54Z 2012-11-15T06:48:01Z ちっすー、今日も行くぜ! この前は「ポケモンカードゲーム バトルカーニ... 管理者 http://www.pokemon-card.com/ ちっすー、今日も行くぜ!

この前は「ポケモンカードゲーム バトルカーニバル2012オータム」の札幌会場の様子をレポートしたけど、来週11月24日(土)には、いよいよ日本一が決まるな!

]]> オレはもう異常にテンションが上がってるけど、出場するプレイヤーたちは、もう準備はカンペキかぁっ?

 


明日11月17日(土)は大阪会場、来週の23日(金・祝)は東京会場で大会があって、その会場の優勝者(優勝者が他会場と同じ場合は代表者)が参加できる「ポケモンカードゲーム ビクトリーカップ2012日本一決定戦」だけど、実はまだチャンスがあるんだな~ヽ(*´∀`*)ノ


そう、24日(土)当日に行われる、「ポケモンカードゲーム ビクトリーカップ2012 ラストチャレンジ予選」---!!!


この「ポケモンカードゲーム ビクトリーカップ2012 ラストチャレンジ予選」で1位になると、その後行われる「ポケモンカードゲーム ビクトリーカップ2012 日本一決定戦」に参加できるんさ! これがホントにホントのラストチャレンジ(`・ω・´)


「ポケモンカードゲーム ビクトリーカップ2012」で、悔しい思いしたプレイヤーも、ここで最後の出場のチャンスが狙えるってわけ。

 


しかも、今日11月16日(金)は、「プラズマ団バトルギフトセット」の発売日だし! カードはもう公開されてるけど、この商品でしか手に入らないサポート「ゲーチス」とか、結構影響デカイかもな~ ( ̄∇+ ̄)

GHETSIS.jpg


なんなの、この一方的な仕打ちw ひっでぇ~(;´∀`)


「プラズマ団」のデッキも流行してるから、「プラズマ団」のトレーナーズを今からまとめて手に入れたいなら、この商品は絶対買いだろ~!

 


あとねあとね、オレが注目してるのは「ポケモンカードゲーム ビクトリーカップ2012 ラストチャレンジ予選」の予選②!


大会形式のとこにある、

大会主催者(しゅさいしゃ)が用意したカードを使い、制限時間内にデッキを組みます。

って、おもしろくねぇ!?


その場で、強いプレイヤーがデッキ組むとこ見れるってコト! うっわ、すっげー興味あるんだけど(0゚・∀・)

 


腕試しに出場するプレイヤーはもちろんだけど、まだ大会に出るのはちょっと、、ってプレイヤーも、横で見てるだけでも、かなりおもしろいはずだから、迷ってるならとにかく来てよ!
 

 

んじゃーな!
 

]]>